史料」カテゴリーアーカイブ

【明治】西南の役で神風連残党に言及

西南の役で西郷軍に参加した熊本隊を率いた池辺吉十郎の口供書(供述書)が「西南役と熊本(熊本県史料集成第13巻)」(国書刊行会発行)に掲載されている。 翌廿四日、自分西郷ニ面会セシニ、同人語テ曰ク、今夜神風連ガ抜刀城中ニ斬 … 続きを読む

カテゴリー: 史料, 明治 | タグ: , , | 【明治】西南の役で神風連残党に言及 はコメントを受け付けていません。

【史料】気高郡史考(山名氏豊と四宮源蔵)

永田肥前福井與七郎 永田、福井ハ気多郡八葉寺村の郷者ナリ。天正八年八月十四日伯耆倉吉城主山名小三郎氏豊、南條元続、小鴨元清ト河村郡地方村ニ於テ、吉川元春ノ軍ト戦ヒ、大敗シ囲ヲ脱シテ気多郡ニ遁来リ田原谷村ノ百姓平助ノ家ニ投 … 続きを読む

カテゴリー: 史料, 戦国 | タグ: , , , | 【史料】気高郡史考(山名氏豊と四宮源蔵) はコメントを受け付けていません。

【史料】羽衣石南條記(山名氏豊と小林源蔵)

倉吉城主山名小三郎氏豊正統の事 附り山名満幸因州落の事 夫れ花に開落あり、月に盈虧あり、盛なるもの必ず衰へ、歓楽極て哀情多きは人生の常也。ここに伯州倉吉の屋形山名小三郎氏豊は山名氏の正統にして、其祖山名伊豆守時氏因伯両州 … 続きを読む

カテゴリー: 史料, 戦国 | タグ: , , , , , , , , | 【史料】羽衣石南條記(山名氏豊と小林源蔵) はコメントを受け付けていません。

【史料】吾妻鏡 元暦二年乙巳

吾妻鏡 元暦二年乙巳 正月大 一日乙酉 卯剋武衛御水干御参鶴岡宮被奉神馬二足 山上太郎高光、小林次郎重弘等引之 ※「藤岡市史資料編別巻」には以下の注がある。(25ページ) 元暦二年(一一八五) 小林次郎重弘。 高山氏系譜 … 続きを読む

カテゴリー: 史料, 平安 | タグ: , | 【史料】吾妻鏡 元暦二年乙巳 はコメントを受け付けていません。

【史料】伯耆の小林寺

 小林党の一部は山名時氏に従い、上野国を出て西遷している。江戸時代に編まれた地誌「伯耆民談記」には、明徳の乱で討ち死にした小林修理亮のために妻が建立した「小林寺」が伯耆国久米郡にあったことが記されている。  「伯耆民談記 … 続きを読む

カテゴリー: 史料, 室町 | タグ: , , , | 【史料】伯耆の小林寺 はコメントを受け付けていません。

【史料】太平記巻第三十二 神南山合戦②

神南山合戦の事

カテゴリー: 史料, 室町 | タグ: , , | 【史料】太平記巻第三十二 神南山合戦② はコメントを受け付けていません。

【史料】「太平記」巻第二十五 小林大炊亮

 山名時氏住吉合戦の事

カテゴリー: 史料, 室町 | タグ: , , , , | 【史料】「太平記」巻第二十五 小林大炊亮 はコメントを受け付けていません。

【江戸】寛永五年・小林伝三郎江戸への御供を望む

 「熊本県史料近世編」第二には、「寛永五年十一月五日覚」という、小林伝三郎が江戸参府に連れて行ってほしいと希望を出していた記録が残っている。

カテゴリー: 史料, 江戸 | タグ: , , | コメントする

【史料】事変最初ノ報告電文写

 神風連の乱直後に内務省あてに送られた電文には、「神癖家」と呼び方が登場する。

カテゴリー: 史料, 明治 | タグ: , | コメントする

【史料】「藤岡市史」高山系譜

 「藤岡市史」史料編別巻には、高山一族の系図が記載されている。以下に掲載するのは、「藤岡地方の中世史料」にある高山吉重氏方に残る「高山系譜」をもとに作成した。

カテゴリー: 史料, 室町, 鎌倉 | 【史料】「藤岡市史」高山系譜 はコメントを受け付けていません。