【史料】陰徳記巻第七 大内先祖ノ事

大内先祖ノ事・大永6年(1526年)

 従四位上左京権太夫義弘、防長豊石紀泉六州太守タリ。此人ノ戦功明徳記ニ載タリ。小林ヲ討給ニ依小林長刀トテ大内家ニ于今有ケルトカヤ。応永六年十二月廿一日於泉州境被誅給、香積寺殿梅窓道実。

(マツノ書店発行「陰徳記」上・124頁)

Similar Posts:

カテゴリー: 史料, 戦国 パーマリンク