野口満雄」タグアーカイブ

【明治】内坪井の借置と「船場なる自宅」?

 神風連の乱に参加した小林恒太郎は、挙兵が失敗に終わった後、鬼丸競、野口満雄とともに自刃した。小林の自宅でのことだ。自宅の場所は、現在の熊本市内坪井町の古地図に小林恒太郎宅の記録があるほか、同市山崎町にも小林家の住まいが … 続きを読む

カテゴリー: 明治 | タグ: , , , , , | 【明治】内坪井の借置と「船場なる自宅」? はコメントを受け付けていません。

【明治】神風連の乱と小林マシ子㊤

 神風連の乱は、明治9年(1876年)10月24日に起きた。小林恒太郎の妻・マシ子はこの年の3月に19歳で嫁いできたばかり。わずか半年余りの結婚生活だった。

カテゴリー: 明治 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

【明治】小林恒太郎の妻・マシ子について

 小林恒太郎は、神風連の乱では、首領・太田黒伴雄以下、主力70人とともに、熊本城内の砲兵営(砲兵第6連隊)に斬り込んだ。鎮台襲撃後は、金峰山に登り、再挙を期すものの果たせず、自宅に戻り、鬼丸競、野口満男とともに自刃する。

カテゴリー: 明治 | タグ: , , , , | コメントする