山名上総介」タグアーカイブ

【史料】羽衣石南條記(山名氏豊と小林源蔵)

倉吉城主山名小三郎氏豊正統の事 附り山名満幸因州落の事 夫れ花に開落あり、月に盈虧あり、盛なるもの必ず衰へ、歓楽極て哀情多きは人生の常也。ここに伯州倉吉の屋形山名小三郎氏豊は山名氏の正統にして、其祖山名伊豆守時氏因伯両州 … 続きを読む

カテゴリー: 史料, 戦国 | タグ: , , , , , , , , | 【史料】羽衣石南條記(山名氏豊と小林源蔵) はコメントを受け付けていません。

【室町】「鬼ここめ」と恐れられた小林上野介

 山名一族が足利義満に叛いた明徳の乱(1391年)で、小林上野介(守)義繁は、周防国守護の大内義弘と一騎打ちの末、討ち取られてしまう。その勇猛ぶりは「鬼ここめ」と畏怖されていたことが、乱を題材にした軍記物語「明徳記」に書 … 続きを読む

カテゴリー: 室町 | タグ: , , , , , , | コメントする

【事典】山名高義

 山名時氏の九男。「続群書類従」第百十五によると、山名氏清に養われ、修理亮となる。元中八年十二月、氏清に組し、京師に戦死す、と記録されている。

カテゴリー: 事典, 室町 | タグ: , , | コメントする