【事典】秩父氏

 秩父氏は、桓武平氏の村岡五郎・平良文の孫・将恒(将常)に始まる。将恒は武蔵権守となり、武蔵国秩父郡中村郷を本拠とし、秩父氏を称した。

 一族が武蔵国衙在庁官人として勢威をふるい、河越、畠山、江戸、豊島、葛西、小山田、稲毛、長野など、各地で独立的地域支配を実現していった。

 高山氏は上野国に勢力を扶植した一族で、小林氏は高山氏から分かれた。

Similar Posts:

カテゴリー: 事典, 平安 パーマリンク