関ヶ原の戦い」タグアーカイブ

【戦国】小説「関ヶ原連判状」に登場

 安部龍太郎氏の作品に時代小説「関ヶ原連判状」がある。丹後・田辺城に籠城した細川幽斎が、実は“天下三分の計”を描いていたというストーリーであるが、細川妙庵(幸隆)に仕えていた小林勘右衛門も、チラリと登場させていただいてい … 続きを読む

カテゴリー: 戦国 | タグ: , , , | 【戦国】小説「関ヶ原連判状」に登場 はコメントを受け付けていません。

【事典】田辺城籠城

 慶長5年(1600年)、徳川家康は会津の上杉景勝を討つために、諸国の軍勢を催して会津に向かった。その間隙を衝くかたちで、石田三成が反徳川勢力を結集して挙兵。天下分け目の関が原の戦いに向けて戦機が熟していった。

カテゴリー: 事典, 戦国 | タグ: , , , , , , , | コメントする